企業情報

沿革

株式会社
CSKニアショア
システムズ

  1. 1997年10月

    沖縄県那覇市に株式会社CSKシステムズ沖縄
    (後にCSKコミュニケーションズと合併)を設立

  2. 2001年5月

    福井県福井市に株式会社福井CSKを設立

  3. 2003年1月

    岩手県盛岡市に株式会社岩手CSKを設立

  4. 2009年7月

    沖縄、福井、岩手の各社システム開発事業を統合し、
    株式会社CSKニアショアシステムズを設立

SCS
ソリューションズ
株式会社

  1. 1985年11月

    「住エレシステム東京株式会社
    (旧ヴァルテック株式会社)」を設立

  2. 1989年12月

    南九州事業所の前身
    「九州住商情報システム株式会社
    (旧宮崎住商コンピュータサービス株式会社)」を
    設立

  3. 1995年4月

    「住エレシステム東京株式会社」と
    「テクノハウス株式会社」合併

  4. 2005年4月

    「住エレシステム東京株式会社」)と
    「株式会社エスエスキュー」が合併し、
    「住エレシステム株式会社」に社名変更

  5. 2006年1月

    「住エレシステム株式会社」と
    「九州住商情報システム株式会社」が合併し、
    「SCSソリューションズ株式会社」に社名変更

  6. 2009年4月

    南九州(宮崎県宮崎市)における
    システム開発事業以外の既存事業を
    「住商情報システム株式会社」に承継させる
    会社吸収分割を実施し、
    本社を旧南九州事業所(宮崎市)に移転

SCSKニアショアシステムズ株式会社

  • 2014年10月

    株式会社CSKニアショアシステムズを存続会社として
    SCSソリューションズ株式会社と合併し、
    SCSKニアショアシステムズ株式会社に商号変更

  • 2016年1月

    神奈川県横浜市に横浜開発センターを設立

  • 2016年4月

    鹿児島県鹿児島市に鹿児島開発部を設置
    熊本県熊本市に熊本準備室
    (2018年4月事業開始予定)を設置

  • 2016年9月

    鹿児島県鹿児島市に鹿児島開発センターを設立

  • 2018年11月

    熊本県熊本市に熊本開発センターを設立

  • Follow the future

ページトップへ